RM換算表 スクワット/デッドリフトの最大挙上重量を知る。

RMとはRepetition Maximumの略語であり、日本語に直すと「最大反復回数」です。
RMは以下の計算式で求めることができ、自身の取り扱い重量の目安になります。
RM計算式:①最大挙上重量=②使用重量×{1+(③レップ数÷40)×係数}

コメント

タイトルとURLをコピーしました